15.09.01

朝日新聞(夕刊)関西版「イチオシ:お取り寄せ」に焼きいなりが掲載されました。

新聞紙面登録2015.9.1(火)掲載文をご案内させていただきます。

 

「こんがり焼けた油揚げは大人の手のひらほど、だしが染みたいなりずしと違って甘くなく、パリッとした食感と香ばしい風味がたまらない。

一つでもかなりのボリュームだ。炊きたてのご飯をホテル、学校などに届ける事業を手がける加賀守岡屋が考案し、豆腐店の山下ミツ商店(石川県白山市)と開発したのが、内側をスポンジ状にした独特の油揚げ。

ふんわりジューシーですし飯がなじみやすい。食感を保つため、だしには一晩だけ浸す。揚げの存在が強い分、すし飯はさっぱり。鶏ごぼうやちらしなどの種類がある。」

 

■焼きいなりの種類は5種類あります。

 「ちらし・鶏ごぼう・ほたて・五穀米・金時いも赤飯」